ホーム > パパラギとは

パパラギとは

自然と遊び、自然と対話し、自然に学ぶ、そして自然に生きる。


パパラギとは、西サモアの言葉で「天を突き破ってきたひと」。
これまでの農業を取り巻いていた殻を突き破って、 自然のサイクルにあった農業を実践しています。





■パパラギの理念


やさしくたくましい大地が本物にしかない美味しさを生みました。
パパラギは自然サイクルに合った 「酪農家ならではの製品づくり」を実践。

生産第一主義により、農薬や化学肥料づけに なった食品が安く出回り、アトピーなどに悩む 子供たちが増えてきている今、 口から入れるものは美味しいだけじゃなく 安全でなければならないと考えています。
そこで、パパラギでは自分たちの 手により育てた牛から搾った乳を 牛乳などに商品化することで、 自信をもって「本物」造りを進めています。

また、加工の段階でも添加物などは 一切使用しないなど、自然が生んだものは それだけで美味しいという物を そのまま加工、製造しています。

その自然の美味しさを消費者の皆様に 届けたいと思っています。
北海道の大自然の中で遊び心いっぱいに 美味しいものづくりを楽しんでいます。

健全な農産物を届けたいから、生産第一主義ではなく品質第一をモットーにが当たり前。



最近、アトピー性皮膚炎にかかる子供がすごく多いよな。

あれは結果的に食べ物が悪いってことだと思う。

僕たち農家が作っている作物が悪いんだって。

そんなことでいいわけないよ。

食べ物は美味しいだけじゃなく、安全なのが当たり前なんだから。

有機栽培だって声高に言うことじゃなく当たり前のこと。

だから、パパラギの食品は当たり前の無添加ですよ。


自然とともに生きる酪農家だからこそ作れる信頼の味。

酪農を続けているうちに、牧場でできる堆肥を畑作に生かしたいと考えました。

農薬も化学肥料も使わない、人と地球にやさしい昔ながらの農業を行っているわけです。

パパラギの製品には、こうした自然主義の精神が生きています。

例えば牛乳は生乳の風味を損なわないための低温殺菌。

しかも脂肪を均質化しないノンホモ牛乳です。

健全な土地を守ろうという考えが生み出した味も品質もよい自信作をご紹介します。


パパラギの乳製品紹介